読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

11/5 晴れ

 

昨日の空。

 

f:id:smile_for_all:20161106102441j:image

 

快晴。

雲ひとつない青。

すっかり秋だな〜〜。

 

昨日はゆーきのれんちゃんと榛名山に行って来ました〜〜!

れんちゃんわざわざ埼玉まで来て、そのあとまた同じくらいの時間車に乗って榛名一緒してくれた嬉しい。

いつもありがとう!

 

f:id:smile_for_all:20161106102607j:image

 

と、いうわけで榛名山です。

 

車でインハイコース走りながらここ走ってたんだね〜〜とか言って泣いてた。

実際に走ると、道が整備されてなかったり、登りが急すぎたりと、本当辛い。

特に2日目榛名山は、山岳コースの後すぐゴールだったので、ここは終盤戦。

すでにいっぱい走ってからのこの登りは絶対辛い。

それを彼らは走ってて。

あーーーーー…(語彙力死)

 

f:id:smile_for_all:20161106102943j:image

f:id:smile_for_all:20161106103017j:image

 

れんちゃんが助手席で写真撮っててくれた!

結構登ってる人もいた。

みんな苦しそうだった…当たり前だ。

 

そして山頂です。

山岳リザルトポイント。

 

f:id:smile_for_all:20161106103139j:image

 

山神がいた所。

 

f:id:smile_for_all:20161106103306j:image

 

f:id:smile_for_all:20161106103315j:image

 

パンッ!してきた。

 

f:id:smile_for_all:20161106103435j:image

 

記念撮影。

漫画で見てた景色がそこにあった。

なんだか東堂さんがいる気がした。

この景色を見てたのかと思うとこみ上げてくるものがあって、そうそれは涙(笑)

 

f:id:smile_for_all:20161106104855j:image

 

全く走ってないけど記念に私の自転車と(笑)

車に積み込みっぱなしで、下ろす時間がなかったコ。

 

 

山頂を後にしてそのままゴールの榛名湖まで。

途中、メロディラインという道があって、一定の速度で走ると音楽が流れるっていう仕組みで、眠気防止とかそういう意味合いらしい。

とても葦木場くん!

ても溝があるから、自転車で走るのはすこし大変そう…。

この道を彼らは(以下省略)

 

ここから少し本誌の話です!注意。

 

 

 

ゴールして、向うは本誌であった名もない峠。

彼らが再開した場所。

 

f:id:smile_for_all:20161106103927j:image

 

多少違うけど確かにここだった。

迷ったけど行けてよかった。

榛名湖から下って、車内BGMはlast crime。

いざ、再開の勝負!

 

f:id:smile_for_all:20161106105508j:image

f:id:smile_for_all:20161106105519j:image

 

AT車のギアを二速に落とすほどの急な斜面に、細い道。

斜度は11パーセントだった。

先が見えないカーブが続き、心が折れるつづら折り。

ここを彼らは走ってたのかと思うともうダメだ。

ダメだ〜〜〜( ;  ; )

頂上の蜘蛛男と山神はここで記録に残らないかど確かに歴史を刻んだ。

 

登りきった時、車なのに苦しかった。

彼らはもっと苦しくて、でも楽しかったのだろう。

息切らしながら笑う顔が2つと、偉大な背中を見て目を輝かす顔が見えた気がした。

 

f:id:smile_for_all:20161106104741j:image

f:id:smile_for_all:20161106104749j:image

 

懸命に撮影するゆーきれん(笑)

 

f:id:smile_for_all:20161106105326j:image

 

記念撮影その2。

 

結局私たちも二回戦して、山を降りました。

 

聖地巡礼だったけど、とても紅葉が綺麗で、秋を満喫出来たよ。

 

 f:id:smile_for_all:20161106105137j:image

f:id:smile_for_all:20161106105142j:image

f:id:smile_for_all:20161106105151j:image

 

秋だな〜〜。

  

f:id:smile_for_all:20161106105210j:image

f:id:smile_for_all:20161106105214j:image

f:id:smile_for_all:20161106105219j:image

 

紅葉を捉えるゆーきれん。

勝手にれんちゃんも撮ってた!

好きなものを見て感動してカメラを構える姿は見てるだけで楽しそうで幸せだった。

 

f:id:smile_for_all:20161106105628j:image

 

彼の足跡を焼き付ける彼女。

 

f:id:smile_for_all:20161106105733j:image

 

ワハッ!!

 

とても楽しい楽しい1日だった。

途中渋滞とかあって、移動が多い中文句も言わず話してくれてありがとうれんちゃん!

とても幸せな聖地巡礼でした。

今度は自転車で、なんてそれは私が走れるようになってからの話。